☂️ずっと常若に来院されていたまだまだ歩けていた患者様が、ある大きな病院で、歩きたいからと再起を願い腰の手術をし(私はして欲しくなかった)、結果、車椅子になった、、、そして、サービス付高齢者住宅に引っ越した。それからと言うもの色々なことに葛藤する日々が続いた。なんでこんな事出来なくなるんだ!なんで人の世話にならんといかんのだ!オレは今まで何か悪い事してきたか!助けてもらえば立ち上がってトイレに座れるのになんでオムツをしないかんのだ!

💧辛いでしょうね、、悔しいでしょうね、、と思う。自分ならどう思うか、、と。いろんな事をこの方と話してきた。ワンマンでリーダーで上からものを言う気性はなかなか直るものではない。しかし、ヘルパーさんや看護師さんに介助してもらうには、その辺の気性を変えないと、相手にされなくなってしまう。あの人気性荒いからヤダヤダ、トイレ行きたい?ふん!オムツでしたら?こっちは忙しいんだから、なんて事になりかねない。

☂️いろいろ周りの人にはありがとうの気持ちだよ、、やってもらってありがとうだよ、、笑顔でニッコリだよ、、本人にふん!顔がひきつるわ!といわれた。それでも、こっちが変わらないと、現実から目を背けないで、今までの自分でなく違う自分になったんだから、奮起しなきゃ!

☂️たかが鍼灸師だが、メンタルやハートを支える事は数々してきた。中身が変わり柔軟にならないと鍼灸の効果が期待できにくいからである。彼はサービス付高齢者住宅でオヤジギャグ炸裂の今ではムードメーカーである。

鍼灸治療院常若です。ハートを支え続ける事も大切なこと